恋する泥棒 / 도둑놈, 도둑님

チ・ヒョヌさん、ソヒョン(少女時代)、キム・ジフンさん、イム・ジェウンさんら主演のドラマ。

「悪徳な大物に痛快な打撃を与える泥棒」みたいな宣伝を見て視始めたので、ホンギルドンのような義賊の気楽な話かと思いましたが異なりました。

幼少時代から権力者に虐げられ、ひどい目に遭ってきた主人公らが、成人して能力を活かして徐々に権力者に打撃を与え復讐をするという感じのドラマでした。

50話という長い話にもかかわらず、あらかじめ準備されていた仕込みが後々効いてくると言った所、脚本もかなり練られて書かれているように感じました。序盤の悲惨なまでに虐げられる部分が長く、なかなか本題に入らないところで視聴者の怒りを溜め込んでいくあたりもよく考えられていますね。

みんな成人しても所々痛快な感じはしますが、なかなかすべてが噛み合わないですっきりしないですね。登場人物それぞれが秘密を持っていて、それぞれどう行動するかわからないまま進行していく所もスリリングですし、それが少しずつ明らかになっていくあたりもスリリング。

出演者もそれぞれいい味を出していいて、暗くなりすぎず、腹立たしくなりすぎず、絶妙なバランスを取りながら話が進んでいき、最後のドーンとすっきりするあたりまで、とにかくずっと飽きさせずに話が進行して楽しいドラマでした。

自己発光オフィス / 자체발광 오피스

コ・アソンさん、ハ・ソクジンさんら主演のオフィスが舞台のドラマ。

ちょっと主演の顔ぶれが地味だなと思ったりもしますが、クォン・ヘヒョさんがいたりとなにげに豪華なメンバーもいます。

ドラマはちょっと不思議な感じで、就職やら仕事やらで色々と問題が起こり続けて、それなりに色々変化が起こるのですが、ドラマ全体としてはあまり何か変わった感じがせず、日々の仕事の状況が淡々と描かれていく風に感じます。

主演メンバーの恋愛も描かれますがもうひとつ盛り上がった感じがしないです。

面白くないのかというとそんなことはなくて、次回が視たくて仕方なくなる韓国ドラマに良くある雰囲気なのに、終わってみると「あれ?何が起こったんだ?」と思ってしまう、何か不思議な独特の雰囲気を持つドラマでした。

結婚契約 / 결혼계약

イ・ビョンフン監督作品の制作が遅れたから急遽制作されたというこのドラマ、とてもそんな風には見えない名作です。

イ・ソジンさんはこういう過去が原因で影のある金持ち役似合ってますね。ユイのお母さん役もなかなか。それでもこのドラマ一番の名演はシン・リナちゃんでしょう!!

脇役陣もいい味を出す良い役者さんが集まってますね。ホジュン役キム・グァンギュさんもいつも通りの良い味わいでしたし、あまりドラマでは見ないですが、ジュヨン役のキム・ソジンさんが良い味だしてました。

扱うテーマも展開もありがちかもしれないんですが、それでもぐいぐい引き込まれる展開。序盤〜中盤までの息を呑む展開。終盤の絶望的な先が予想される展開ながらも、ユイ演じるカン・ヘスが悟りを開いたかのようにあるがままを受け入れて、ドラマ全体の雰囲気が優しく落ち着いた雰囲気になっていったところも良いですね。最後もこの先の悲劇的な展開が予想されながらも、希望が持たれるような終わり方なのが深刻すぎずに良かったです。

こういう結末が深刻な感じなのに、出演者のオチを付けていくところ、妙に韓国ドラマらしくて感心してしまいました。途中まで恋路の邪魔をするナユンとか、ホジュン、ジュヨンとか。ですが、会長とか兄の結末がなかったのは BS で見たのでノーカット版じゃなかったからかな?


ここからはドラマと関係ない話。

今回 BS で見たんですが、これ 16 話を無理矢理 20 話に分けているし、この分け方が本当に雑にわけてる感じで、オリジナルの 16 話で視るのとでは、持つ感想が違ってくるんじゃないかなと思ってしまいました。16 -> 20 と分けてるからか CM もすごく多いし。

それと、BS11は急に予告もなく CM に移行するし(普通、黒い画面にフェードアウトする感じで CM に行くでしょう)、シリアスな場面で出演者の顔がアップになっている場面から急に通販のおばさんのぽっこりお腹や白髪が出てきて、もう少し考えてほしいなと思いました。ホント、金をかけずにドラマだけ持ってきた感が。作品を大事にしてる感じがしないですね。これまでずっとCSでしかドラマ見てなくて、今回初めて民放BSで視ましたが、たぶん今後はよほどのことがない限りは CS でノーカット版しか視ないでしょう。

* 放送終了「結婚契約」もう一つの名作ドラマが誕生…最高の演技を見せたイ・ソジン&AFTERSCHOOL ユイ (KStyle)
* 『結婚契約』代替ドラマの反乱、広告完売&最高視聴率 (innolife)

馬医 / 마의

さすがのイ・ビョンフン作品。いつもの壮大なワンパターンながらも次が気になって一気に視てしまう面白さでした。

序盤のクァンヒョンに迫る危機をどう抜け出すのか、馬医としてどうのし上がっていくのか、中盤の馬医から医師になってどう困難を回避していくのか、終盤の立て続けの難病にどう立ち向かいと敵からの攻撃をかわしていくのか、いつ真実が明かされるのか、明かされた後チニョンとの仲はどうなるのかと、最後の最後まで息が抜けない展開でした。ドラマを通してのチニョンとの恋の行方も気になりましたね。

毎回、前の困難を上回る困難にぶつかりながら、何話かに一度はすっきりさせてくれるところもいつものパターンですが、すっきりしますね。

安定の作品で、安心して視られますね。

逆転の女王 / 역전의여왕

逆転の女王 DVD-BOX 1 <完全版>
逆転の女王 DVD-BOX 1 <完全版> キム・ナムウォン

ポニーキャニオン 2011-07-01
売り上げランキング : 65208

Amazonで詳しく見る by G-Tools

キム・ナムジュさん、チョン・ジュノさん、パク・シフさん、チェ・ジョンアンさんら主演のドラマ。

相変わらずのスピード感あふれる展開の速さで楽しく見られるドラマでした。しかし、まさかキム・ナムジュさんとパク・シフさんがカップルになるかならないかでハラハラする展開とは。そういう意味でも最後まで楽しく視られるドラマでしたよ。

7級公務員 / 7급공무원

7級公務員 【2000セット初回限定版】DVD-BOX1【第一部イベント参加申込券封入】
7級公務員 【2000セット初回限定版】DVD-BOX1【第一部イベント参加申込券封入】
東宝 2013-11-22
売り上げランキング : 39089

Amazonで詳しく見る by G-Tools

チェ・ガンヒさん、チュウォンさん、ファン・チャンソンさんら主演の国家情報院職員らを描いたドラマ。

主役の 2 人の歳の差があって (ドラマ中の年齢は同世代だと思うけど)、なんでこんな配役? とは思いますが、チェ・ガンヒさんは若く見えますし (笑った時とか一部をのぞく :-p)、気になるのは時折でした。

それよりシン・ソンミ役のキム・ミンソさんが成均館スキャンダルのチョソンと同じ人に見えないとか、結構そう言う所が気になったなあ ^^;

恋愛物としてはちょっと盛り上がりに欠けるので、もう少し諜報員的な方に振った方がより面白くなった気がしましたが、まあ気楽に視られる面白いドラマでしたよ。

火の鳥 / 불새

火の鳥 BOX-I [DVD]
火の鳥 BOX-I [DVD]
ポニーキャニオン 2007-01-26
売り上げランキング : 25931
Amazonで詳しく見る

by G-Tools

イ・ソジンさん,イ・ウンジュさん,エリックさん,チョン・ヘヨンさんら主演の昼メロ系恋愛ドラマ.

この手のドロドロ系のドラマを視るのは久々でした.全 26 話という長さながら,畳み掛けるようにスピード感溢れる展開で最後まで一気に楽しめます.

ドロドロの立役者,チョン・ヘヨンさんの迫力たっぷりの演技がこのドラマの緊張感をより高めています.ガラスを踏む所とかどうしてたんでしょ?

階伯 (ケベク) / 계백

階伯 [ケベク] (ノーカット完全版) コンプリート・スリムDVD-BOX
階伯 [ケベク] (ノーカット完全版) コンプリート・スリムDVD-BOX
ポニーキャニオン 2013-04-16
売り上げランキング : 32165
Amazonで詳しく見る by G-Tools

イ・ソジンさん,チョ・ジェヒョンさん,オ・ヨンスさん,ソン・ジヒョさんら主演の百済末期を舞台にしたドラマ.滅び行く百済に最後まで忠誠を尽くして戦死したスターのお話ですね.実際は歴史書などでは階伯は 5,000 名あまりの軍で 50,000 名の新羅・唐連合軍と戦って 4 度勝った後戦死した事しか記録されてないわけで,それをどうドラマとして描くかも見所だったわけですね.

ちょうど『善徳女王』,『ソドンヨ』を視終えた後なので,共通する登場人物ばかりで楽しく視られました.百済を滅ぼした時の新羅の王キム・チュンチュ,百済を滅ぼすキム・ユシン,アルチョン,『ソドンヨ』の主役武王,ソンファ姫… 違う役で同じ俳優さんが出てたり… 🙂

階伯のライバル,キム・ユシンは別として,それ以外は脇役になるので『善徳女王』と違って役者さんも落差があって面白いかったですね. :p

ドラマ自体は二部仕立てという感じで,前半は義慈王が王位に付くまでの闘争,後半は義慈王が王位に付いた後徐々に百済が崩壊していく所が描かれています.前半立ちはだかるのはオ・ヨンスさん演じるサテク王妃.ちょうど『善徳女王』のミシル的な存在ですが,ミシルよりはスケールが小さく,最後はあっさり引いてしまった感がありますね.それでもこの切り抜ける方法がないとも思える難関をどう切り抜けるのかが楽しみな韓国大河ドラマの楽しみは十分に発揮されていて面白く視ることができます.

後半は王位に付いた途端,王位を守るため,王より人気が出た階伯の排除を謀る様,百済が徐々に崩壊して行く様を描く,悲壮感溢れる話になっています.階伯がいくら名将でも,歴史までは変えられないので,最後は分かっているのですが,後半の悲壮感はたいていのものではなく,最後は分かってはいても展開はスリリングでした.

実際は義慈王はそんな暴君ではなかったようで,ドラマでは階伯の手柄になっている新羅軍に勝って 30 あまりの城を落としたのも義慈王だったわけで,階伯を持ち上げるために悪く描かれる王が少しかわいそうなくらいですね.ただ,実際に百済が滅ぶきっかけを作ったのも義慈王で,連戦連勝だったのが原因なのか酒色に溺れ,また新羅を追いつめたためか,唐との連合を成立させてしまい,一気に滅びたようですね.

前半の王位につく/つかせるまでの抗争も後半の悲壮感溢れる崩壊の様も楽しめる面白いドラマでしたよ.崩壊していく様,そこに渦巻く陰謀が中心となるような,ある意味すっきりしないストーリーがダメな人以外は楽しめると思います.

マイ・プリンセス / 마이프린세스

マイ・プリンセス 完全版 DVD-SET1
マイ・プリンセス 完全版 DVD-SET1
ジェネオン・ユニバーサル 2011-07-05
売り上げランキング : 4787
Amazonで詳しく見る by G-Tools

ソン・スンホンさん,キム・テヒさん,パク・イェジンさん,リュ・スヨンさん主演の王室ラブコメ.

実はソン・スンホンさんもキム・テヒさんもドラマで見るのは初めて.ハラボジ時代の因縁で急に公主 (王女) になるというどっかで聞いた事のあるようなあらすじですが (^^;) ,気楽に楽しく視られるドラマでした.まあ,ラブコメの王道を行くような作品で,そんな深刻にもなりません.

キム・テヒさんの女子大生はちょっと無理があるような気もしなくはないですが (笑うと目尻が… :p しかも主人公 4 名そんなに歳変わりませんよね),それでもキレイな服を切ると本当に華やかになるキム・テヒさん,ああいう派手目の美人はお好みではないのですが,それでもキレイだなあと見とれてしまいますね.

ちょうど『善徳女王』『ソドンヨ』を視終えたばかりだったので,ドラマ中の台詞にやたら『善徳女王』が出てくるのも楽しかったですし (キム・テヒさん演じるイ・ソルは良くミシルのまねをしてました),出演者も結構かぶっていたので,そういう面でも楽しかったですね.イ・ソルの真似るミシルの台詞はちょうどパク・イェジンさんが演じてがチョンミョンに対する部分なんかでしたし. 🙂 『チャングム』も少し出てきましたね.

みんなそれなりに幸せに終わった気がしますが,イ・ソルのお姉さんイ・ダンだけちょっと不幸っぽく,中途半端に終わったのが気になりましたが… :p

ま,主人公二人のコミカルな演技に笑いながら,キム・テヒさんの美しいお顔を拝みながら,気軽に視られる楽しいドラマでしたよ.

善徳女王 / 선덕여왕

善徳女王 <ノーカット完全版> ブルーレイ・コンプリート・プレミアムBOX [Blu-ray]
善徳女王 <ノーカット完全版> ブルーレイ・コンプリート・プレミアムBOX [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2012-06-20
売り上げランキング : 12918
Amazonで詳しく見る by G-Tools

イ・ヨウォンさん,コン・ヒョンジョンさん,パク・イェジンさん,オム・テウンさんら主演の時代劇.新羅初の女王となった善徳女王のお話です.同時に視ていた『ソドンヨ』とは時代がかぶりますね.あと『ケベク』ともかぶりますね.同じ人が違った風に描かれるのをチェックするのも楽しいですね.ま,『ソドンヨ』にはトンマンは一瞬しか出ませんが,チョンミョンは出てきますね.

とにかく韓国ドラマの持つ魅力をギュッと凝縮しながら 62 話続いた化け物みたいなドラマだと思います.1 話が前フリと背景の説明だっただけで,2 話からは一気に畳み掛けるような展開でスピード感たっぷりでありながら,全く先の読めない意外な展開を 50 話まで連続させた化け物ドラマですので,視聴率が良かったのは当然と思います.

このドラマの魅力はなんと言ってもコン・ヒョンジョンさん演じるミシルの迫力たっぷりの悪女っぷりに尽きると思います.とにかく顔の表情で場面を動かし,緊張感を高めるのは素晴らしいの一言です.このドラマを視たらみんな片方の眉だけピクピクさせながらニヤリと笑う技を練習するのではないかという :p

その分,ミシルが死んでしまった後は要らかったのではないかなあと思います.確かにそれなりにはスリリングで先の読めない展開だったとはいえ,若干安っぽい恋愛ドラマ的な要素が強く,視聴率が良かったから回数が伸びて本来やるはずじゃなかった部分じゃないか? とさえ思ってしまう程度に (実際の所は知りません),ドラマの中でのミシルの影響力は強大でした.

イ・ヨウォンさんの序盤の戦闘シーンなんかも良かったですね.将軍レベルでなく下っ端のレベルでの戦いが生々しく描かれるのは珍しいのではないでしょうかね.田んぼで泥の中で倒れて泥水が顔にかかるシーンとか本当に熱演でした.その他,出番はあまりないのに名前だけやたら影響のあるムンノとか,周りを固める脇役も個性豊かでよりいっそうドラマを盛り上げました.

とにかくこのドラマを視て引き込まれない人はいないのではないかと思える程度の名作ですね.必視.