オクニョ 運命の女(獄中花) / 옥중화

チン・セヨンさん、コ・スさんら主演、イ・ビョンフン監督シリーズ。

イ・ビョンフン監督あるあるの顔ぶれとストーリー展開、でもすぐに引き込まれて一気に見てしまうといういつもながらの魅力にあふれた時代劇です。

とにかくなんの心配もなく一気にドラマの世界に引き込まれていってしまいます。

童顔美女 / 동안미녀

チャン・ナラさん、チェ・ダニエルさんら主演のラブコメ。

歳を取ったから(?)会社をクビになった 34 歳の女性が 25 歳になりすまして就職するお話です。

ドラマ時点で 30 歳のチャン・ナラさんの童顔があってのドラマという感じですね。ドラマ内では JK 時代の回想シーンまで自身でこなして、全く違和感ないというところがさすが。

貧乏で苦労しながらも、実は実力があって徐々に頭角を現していくというよくあるお話ですが、色々な設定がうまくできているので気軽に楽しめるドラマです。

何気に Girl’s Day ミナが出演していたり、オ・ヨンソさんがありあないほど性格悪い妹役で出てたり、妹だけをかわいがるありえない母親役がキム・ヘオクさんだったりと、何気に豪華な俳優さんが勢揃いなところもドラマの面白さに華を添えている気がします。

チャングムの末裔(チャングムが見ている)/ 대장금이 보고있다

少女時代のユリ、シン・ドンウクさんら主演のグルメ+ラブコメという感じのドラマ。チャングムの末裔の兄弟が、チャングムの才能の一部ずつを継承しているという設定でそれに縛られながら話が進みます。

とにかく気軽に視れる感じで、なにかやりながらでも見れる感じが良かったですね。

そしてキム・ヒョンジュンさんが料理 YouTuber という感じで毎回料理するのですが、こんな材料一般ご家庭にないやろーという感じながら、美味そうで深夜に見るとヤバい感じです。

さらにイ・ヨルムさん演じるハン・ジンミの作るコンビニグルメが体に悪そうで超旨そうなのが更にヤバいです。

ちょっと重いドラマなんかを見たあとなんかに気軽に視れる感じで良いのではないでしょうか。

カメオ出演も豪華で、何気に人気アイドルが出てきたり、大物歌手が出てきたりと楽しいです。

ラブリー・スター・ラブリー / 러블리 호러블리

パク・シフさん、ソン・ジヒョさん主演のドラマ。

視る前に気合を入れないとダメということもなく、気軽に視れるドラマです。

基本はラブコメということになるのでしょうが、ミステリー、ホラーの要素も持っています。ひとことでいうと、コメディ・ホラー・ミステリーという感じかな。ストーリーも、リアルのミステリーと、ホラーの境界が曖昧で、どこからが人間が考えたミステリーで、どこからが怪奇現象なのかがわかりません。ありえない設定だからこそ、それを前提にドラマに入っていけて、先は読めません。

私の彼はエプロン男子~Dear My Housekeeper~ / 당신의 하우스헬퍼

ハ・ソクジンさん、宇宙少女ボナ主演のラブコメ。

前半はきれい好きなハウスキーパーと、ちょっとがさつな女の子のやりとりが、ハウスキーパー業を中心として楽しめる感じでしたが、後半はハウスキーパーあまり関係ないストーリーに変化。

それでも気楽に、それなりにドキドキしながら最後まで楽しめるドラマでした。もちろんボナちゃんのかわいさもたっぷり堪能できますよ😍

たった一人の私の味方 / 하나뿐인 내편

チェ・スジョンさん、ユイさんら主演のドラマ。

このドラマから週末ドラマが 30 分 x 2 になり、内容も少しマクチャンドラマっぽくなった気がします。朝に 100 話以上でやる

ちょっと現実離れしたキツいストーリーに依存した進行ですが、キツいながらも先が気になり最後まで一気に見れるドラマでした。

一緒に暮らしましょうか / 같이 살래요

ユ・ドングンさん、チャン・ミヒさんら主演のホームドラマ。

今まで週末ホームドラマではお父さん、お母さんが重要な役をつとめつつも、主役は兄弟姉妹だったところが、このドラマでは登場家族のお父さん、お母さんが主役という、ありそうでなかった斬新な設定です。

ユ・ドングンさん演じるお父さんも、威厳を失わないながらもコミカルだし、チャン・ミヒさん演じるお母さんも、上品さを失わない程度にかわいくて、年齢ならではの重い話題もあるのですが、楽しく見れました。

恋する泥棒 / 도둑놈, 도둑님

チ・ヒョヌさん、ソヒョン(少女時代)、キム・ジフンさん、イム・ジェウンさんら主演のドラマ。

「悪徳な大物に痛快な打撃を与える泥棒」みたいな宣伝を見て視始めたので、ホンギルドンのような義賊の気楽な話かと思いましたが異なりました。

幼少時代から権力者に虐げられ、ひどい目に遭ってきた主人公らが、成人して能力を活かして徐々に権力者に打撃を与え復讐をするという感じのドラマでした。

50話という長い話にもかかわらず、あらかじめ準備されていた仕込みが後々効いてくると言った所、脚本もかなり練られて書かれているように感じました。序盤の悲惨なまでに虐げられる部分が長く、なかなか本題に入らないところで視聴者の怒りを溜め込んでいくあたりもよく考えられていますね。

みんな成人しても所々痛快な感じはしますが、なかなかすべてが噛み合わないですっきりしないですね。登場人物それぞれが秘密を持っていて、それぞれどう行動するかわからないまま進行していく所もスリリングですし、それが少しずつ明らかになっていくあたりもスリリング。

出演者もそれぞれいい味を出していいて、暗くなりすぎず、腹立たしくなりすぎず、絶妙なバランスを取りながら話が進んでいき、最後のドーンとすっきりするあたりまで、とにかくずっと飽きさせずに話が進行して楽しいドラマでした。